カルチャーをデザインに! MATELICA CREATIVE UNIT

MATELICA creative unit

MATELICA CREATIVE UNIT»  風呂敷アレンジ

 

MATELICA Japonythm

Japonythm
MENU

MATELICA Japonythm

 

株式会社マテリカホームページへ
MATELICA CREATIVE UNIT»  風呂敷アレンジ

風呂敷アレンジ (バッグ・ワイン包み・ティッシュカバー)

■真結び

 

(1)
左手側(グリーン)を上にして重ねる
              ↓
右手側(オレンジ)の後に倒して下からくぐらせる
 
(2)
グリーンの端を左側に倒す
 
(3)
オレンジをグリーンの上にかぶせるように下に倒す
 
(4)
オレンジをグリーンの下にくぐらせる
 
(5)
左右を整えたらできあがり

■真結び ほどき方

 

(1)
左手側(グリーン)の根元をしっかり握って羽の端を掴んで一直線になるように強く引っ張る
 
(2)
写真のようになったら中心の結び目を掴む

グリーンの部分を引き抜くように力強くスライドさせる

■ボトルの包み方

 

(1)
風呂敷の裏面を上にして置き 正面に出したい柄が出るように三角に折る
 
(2)
三角形の頂点を持って風呂敷を広げる
              ↓
風呂敷の中央にボトルを置く
 
(3)
奥の頂点と手前の頂点をつまんでボトルが隠れるように持ち上げる
 
(4)
ボトルの頂点で軽く結ぶ
 
(5)
左右の端を持ってボトルの後ろで交差させた後ボトルを寝かせる
 
(6)
後ろで交差させた端を正面に回して真結びする
 
(7)
ボトルを立てて頂点で軽く結んだ部分をほどき形を整えてできあがり

■ティッシュボックスの包み方

 

(1)
風呂敷を裏面を上にして置く(正面に出したい柄を右側にする)
              ↓
風呂敷の中央にティッシュボックスを置く
 
(2)
手前側をティッシュボックスの位置に合わせて折る
 
(3)
左右の端を持ち上げる
 
(4)
左側を上に交差する
 
(5)
「真結び」する
 
(6)
反対側も「真結び」して形を整えたらできあがり

■しずくバッグの結び方

 

(1)
出したい柄をイメージして表を上にして風呂敷を置く
 
(2)
下の端を持って上の端に重ねて三角に折る
 
(3)
左右の端を「一つ結び」する
 
(4)
裏返して図のように形を整える
 
(5)
結んだ部分を正面にして置いて端を三角に折る
 
(6)
 頂点で「真結び」する
 
(7)
形を整えてできあがり

■ベルトを使ったしずくバッグの結び方

 

(1)
出したい柄をイメージして表を上にして風呂敷を置く
 
(2)
下の端を持って上の端に重ねて三角に折る
 
(3)
左右の端を「一つ結び」する
 
(4)
裏返して図のように形を整える
 
(5)
結んだ部分を正面にして置いて端を三角に折る
 
(6)
三角に折った端をベルトのリングに図のように通す
 
(7)
さらに2つのリングの間に通す
 
(8)
形を整えてできあがり

■ベルトを使ったバッグの結び方

 

(1)
出したい柄をイメージして表を上にして風呂敷を置く
 
(2)
下の左右端を持って上の端に重ねて長方形に折る
 
(3)
左右の端を一度結ぶ
 
(4)
結んだ端を重ねてベルトのリングに図のように通す
 
(5)
さらに2つのリングの間に通す
 
(8)
形を整えてできあがり